立憲・国民・無所属の会ロゴ

立憲・国民・無所属の会ロゴ

お問い合わせ

活動報告

活動報告

2018/12/18

基本政策『市民と共に明日を創る』最終報告会2018を開催しました(資料等追加しました)

平成30年11月24日14時~大宮ソニックシティホール国際会議室において基本政策『市民と共に明日を創る』最終報告会を開催しました。

最初に、所属議員の紹介、次に、常任委員会別の活動報告を行いました。

そして、平成27年4月の市議会議員選挙時に掲げた基本政策を改選後再構成し、会派基本政策『市民と共に明日を創る』として、定例会における議会質問や政策提言、議会改革の取り組みを行ってきた最終報告に入りました。外部評価者代表の牧瀬稔先生(関東学院大学法学部地域創生学科准教授)より、学識者3名・大学生4名からの評価結果及び講評をいただきました。

最後に質疑応答、評価シートの記入を行い、ご参加いただいた皆様から多くのご意見・ご要望をお伺いすることができました。いただいた評価を真摯に受け止め、市民の声を反映する市政の実現に向けて議員一人ひとりが全力で取り組んでまいります。

<説明資料>
基本政策報告スライド

<評価結果>
市民(来場者)評価結果
外部(有識者)評価結果報告書
内部(市議団)評価結果

●評価結果について(進捗率)
市民(来場者)評価結果 64.9%
外部(学識者)評価結果 73.0%

4年任期のうち3年間の取組を評価対象としたことから、100%の3/4である75%が及第点となります。残念ながら、市民評価、外部評価いずれも及第点に届きませんでした。

●市民評価結果抜粋
<評価が高かった項目ベスト3>
1位 将来世代の負担となる借金を増やすことなく健全財政を維持(76%)
2位 マイノリティへの差別をなくし共に生きるまちづくりの推進(75%)
3位 市内交通網の整備および自転車を活用した新しいまちづくり(75%)

これらの項目については、質問・提案を活発に行い、さらに具体的な施策実施に繋がったことから高評価となりました。

<評価が低かった項目ワースト3>
33位 「子ども権利条約」等の精神を活かした青少年向け施策の積極展開(56%)
34位 人とペットが共存できるルールづくりと施設整備(55%)
35位 ユニバーサル農業の推進による都市農業の振興(54%)

これらの項目については、具体的施策の実現に繋げることが難しく、結果として質問・提案数が少なくなったことから、低評価となりました。

●市民アンケート結果
次の基本政策に盛り込んで欲しい内容として、投票率の向上、子どもの貧困対策、行政職員の働くことの満足度の向上、がん対策などの提案をいただきました。
また、感想として「このような取組は意義があるので継続・拡充してほしい」、「有識者の外部評価もあることが非常に良かった」、「評価シート記入のための資料を読み込む時間がもっと欲しかった」といった意見が寄せられました。

☆DSC_6340-2
☆DSC_6138-2
☆DSC_6194-2
☆DSC_6274-2
☆DSC_6317-2
☆DSC_6135-2